0 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑に書きなぐる 

最近考えたこと 
ガルゲンなどの全体的なSが下がり、耐久に振るポケモンが多くなった→ボルトロスが多少減る可能性 
HBボルトロスの身代わりがナットの無ふりジャイロを耐える→みが悪巧みでナット入りを崩せる?

思ったこと
正直、今の環境からORASではほぼ動くことがない為、前期結果を残した構築の中でも特別気になった物だけ見ておけば情報的には問題無い ブログから得ることができるのは考え方な為、型を参考にするというよりは何を意識して組んでいるかを見る 
また、話題になった奇抜な型などがあれば頭の片隅に入れておく 

6世代の性質上、先に3-2を作ったほうが圧倒的に勝ちやすい
対面系に当てはめれば、メガ枠+襷+スカーフの逃げ切りリレーのような形 
これはメガ進化で初手のアドを稼いで逃げ切る動き 
初手メガが多いのはこれを無意識にうちにやっているから 
お互いがその思考で行くと、ガルゲンのミラーが発生し、安定しないことも多い
目指す先はメガ進化を使わず相手のメガを落とし、こちらのメガ進化を通していく動き 

対面とサイクルの大きな違いは選出リスクの差 
対面は交換という行動がとりにくい、取ること自体が強くない為、選出段階で展開を見る必要がある 
特に、メガ進化を2枚入れていると選出軸を決めるまで時間がかかり、選出段階で展開を見ることができないまま始まってしまうことが多い気がする 
サイクルは、相手の6体に対してなーなーで見れる選出をするので、選出リスクが低い 
その分、先に一匹でも落とすと一気に不利になるのでHP管理が重要 立ち回りのリスクが対面よりも高い

結局は、選出段階でどこまで局面を予想するのか 
そうとうキツイ構築が相手なら序盤から2連で釣り交換するくらいあってもいい 
釣らなくても圧倒的に有利なPTなら厳しくなるまで安定行動で相手の自滅を待ちたい 



久々に書いたのでがばがばでも許してください・・・
ページトップ