ガルクレセドラン

22 0
115.gif445.gif488.gif485.gif286.gif094.gif

考え方として、
ガルーラをメガ進化2体分として7体構築を目指す、
ゲンガーで相手のメガ枠と1-1もしくは落とすことで裏にこちらのメガ枠+1の状態を作り試合を優位に進めることを目指した

・ガルーラ@ガルーラナイト
意地:197-194-130-/-121-126 
すてみタックル/地震/冷凍パンチ/ねこだまし 

サイクル+崩しの両方に入れることができるガルーラを考えた場合、
必要な条件はスリップ稼ぎ+ストッパー性能を持てるねこだまし、物理受けを崩せる技、進化前ゲンガーに通る技の3つ 
グロウを採用するとこの条件を満たせなかったので、
A補正を掛けて交換で出てくる物理受けと1-1を狙える捨て身+猫、ゲンガーに通る安定打点冷凍パンチ、鋼に打てる地震
また、配分に関してはゲッコウガに対して強気に動けるように珠けたぐり最高乱切り耐えまで割いた 
これで鉢巻ガブに対してもほぼ生存できたり、相手の猫捨て身を乱数で耐えたりと副産物は大きかった 


・ガブリアス@拘りスカーフ
意地:183-200-132-/-105-138
逆鱗/地震/ストーンエッジ/寝言

最初はASで使っていたが、
終盤に耐久振りスカガブの記事を見て画期的だと感じたため、
配分を135族抜き、秘密不意耐えに振り分けた 
物理受けを突破した後の抜き性能は高く、詰め筋としてとても優秀 
スカガブミラーでノーチャンスなことを除けば耐久に振って正解だった


・クレセリア@ゴツゴツメット 
図太い:227-/-189-95-151-105 
ムーンフォース/毒々/電磁波/月の光 

サイクル軸の障害となるギャラドスやボーマンダの身代わりを割れるようにムーンフォースを採用し、
バシャへの遂行技として電磁波、サイクルでスリップを稼げる毒々を採用 
ゲンガーに打点が無くなるので電磁波と合わせても勝てなくなるが、それ以外はムーンフォースで問題なかった


・ヒードラン@たべのこし
穏やか:197-/-127-152-171-98 
マグマストーム/大地の力/毒々/守る 

HDにほぼ振り切ったヒードラン 
ここまで振れば特殊水や高火力ポケモンに対しても強引な後投げが可能で、
挑発を入れない場合に限ってはHD振り切りがベストだと思っている 
挑発が欲しくなるスイクン入りにはガッサを投げていけるので安定打点として大地を採用した


・キノガッサ@気合の襷 
陽気:135-182-101-/-80-134 
マッハパンチ/種マシンガン/岩石封じ/キノコの胞子

今シーズンはカバルドン入りが多く、そこに強く出ていける、
胞子により疑似的な物理受け崩しが行えることを考えキノガッサを採用 
陽気にすることにより、岩石から入ればゲッコウガに対して優位に立てたり遅いガルーラの上から胞子を入れることができたりとメリットは大きかった


・ゲンガー@命の珠 
臆病:135-/-81-182-95-178 
シャドーボール/気合玉/身代わり/道連れ 

火力アップアイテムを持つことにより、相手のガルゲンに対して打ち合うことができる
遅い相手には身代わりでHPを削り道連れで1-1 
身代わりで電磁波などを透かせれば2発で大体のポケモンを落とすことができる 
このポケモンにより、無理な相手に対して無理やり崩しを行う 
ガルーラに対して闇雲に気合玉を選択すると不意打ちされて2-3の状態を作られてしまうので注意が必要
また、叩きバシャに対して初手道連れで相手は叩きを選択してくれるので、1-1交換で展開を掴ませないことも強かった


・選出パターン
ガル+ガブゲンガッサから2体
ガルクレセドラン 
ゲンガルガッサ
ガルゲンドラン 


最終レート:2210 

 
これまではメガ進化枠をガルーラとゲンガーの2枠で採用していたが、この場合ガルゲンで同時選出しにくく、したとしても持ち物がない分パワーが落ちるのでメガ進化をガルーラのみにし、ガルーラをガルクレセドランのサイクル選出とガル+ガブゲンガッサの対面選出の両方で出せる型にし、それぞれ単体のパワーを高めた。
また、ガルーラを98%くらい選出するので選出を決めやすく試合展開を想像しやすいのと、どちらの軸で出しても幅広く戦えるので再戦にも比較的強かった印象
ページトップ